スポンサーリンク

豚の塩釜をダッチオーブンで簡単に!レシピとコツを紹介!

ダッチオーブンで一度は作ってみたい豚の塩釜。キャンプへせっかく行くなら作ってみてはいかがでしょうか?

今回は簡単に作れるレシピとコツを紹介!これで完璧に仕上げる事が出来ます。

それではご覧ください。

 

スポンサーリンク

塩釜って何?

 

塩釜焼きとは卵白の混ざった塩で食材を包み込んで焼き上げる調理方法です。

塩釜で食材を包むことにより水分を外へ逃さず蒸し焼きにすることができます。

 

今回は豚のももブロックで調理をしましたが、本来塩釜はお祝いの場で作られる料理のため鯛を使用する事が多いようです。

 

鯛の塩釜について知りたい方はこちらをご覧ください!

鯛の塩釜焼き by平野由希子さんの料理レシピ - レタスクラブ
焼き固まった塩を割るのも楽しい、鯛の塩釜焼き。塩釜効果で、鯛にじんわりと火が通り、身はふっくら。「鯛の塩釜焼き」のレシピです。プロの料理家・平野由希子さんによる、鯛、卵白などを使った、1人分157Kcalの料理レシピです。

 

それでは豚の塩釜の作り方について詳しくみていきましょう。

 

レシピ

用意する物

 

<準備する器具>

______________________________________________

・ダッチオーブン

・ウッドリフター

・ハンマー

______________________________________________

 

 

<準備する食材>

______________________________________________

・豚モモブロック 500g

・塩 1kg

・ローズマリー 少々

・卵(卵白) 2個

______________________________________________

 

準備

 

ダッチオーブンに1kg塩を入れます。

この時、玉になっている塩を崩しておくと、この後の作業がしやすくなります。

 

次に2つの卵の卵白のみを入れていきます。

ここで卵黄が入ってしまわないように注意!

入ってしまうと塩が固まりにくくなります。

 

この状態で塩が粘土みたいになるまで塩と卵白をよくかき混ぜてください。

 

 

次に混ぜ終わった塩の上に豚モモブロックを置きます。

 


 

その後、豚モモブロックの上にローズマリーを適量散らします。

ローズマリーは写真くらいの量で十分です!

 

 

次に肉の周りにある塩をかぶせて、形を整えていきます。

写真のように形が丸くなるよう固めると綺麗に出来上がります。

 

準備の作業は約10分くらいで終わります。

ここまでは子供とも一緒に楽しむ事が出来るので、是非一緒にやってみてください!

 

火入れ

 

ここからは火入れをしていきます。

 

炭に火をつけておいて、ダッチオーブンで蓋と底の両方から火を入れていきます。

しっかり上下から火を入れていく事で肉の水分が取り除かれ美味しく仕上がります。

 

火入れをしっかり40分間行ってください!

 

完成

 

40分経過したら蓋を開けます

かなりダッチオーブン本体が熱くなっているので気をつけましょう。

 

出典 ロゴス

 

必ずウッドリフターを使用して開けます。

 

 

最後にハンマーなどを使って硬くなった塩釜を叩き割ります。

叩き割った瞬間にローズマリーのいい香りが流れ出て食欲がそそられます。

 

 

ついに完成です!

 

ダッチオーブンから肉を取り出して切って食べます。

少し、塩辛いので肉の表面についた塩を払うと美味しく食べれます。

 

みんなで美味しく頂きましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

塩釜は全工程で1時間くらいあれば作る事が出来る料理です。

また塩釜は片付けの際、ダッチオーブンの中に残った塩を捨てて、洗うだけなのでとっても簡単です。

キャンプでは設営に時間がかかるため、手間のかかる料理をなかなかする事が出来ないかと思います。

しかし、塩釜は1時間さえあれば簡単に美味しく仕上げる事の出来るキャンプ料理なので是非試してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました