スポンサーリンク
キャンプ用品

空気を入れるだけ!ロゴスの『エアマジックテント』は本当に大丈夫か、徹底レビュー!

ロゴスの空気を入れるだけで設営する事ができるエアマジックシリーズのテント。かなり設営が簡単に出来ると話題の商品ですが、安全性は本当に大丈夫なのでしょうか?今回は実際にリビングハウスWXLを使用して徹底レビューしてみました。撤収は簡単なのか、デメリットはあるのかこれを見れば全てが分かるはずです。
キャンプ用品

【写真で比較】インフレーターマットはどの厚さがいいの?コスパが良いおすすめ商品も紹介!

自動で膨らみ、寝心地が良い事で知られているインフレーターマット。2~10cmまで様々な厚みの物が販売されていますが、一体どれが良いのでしょうか?今回は3cm、5cm、8cmの物を実際に使用して、使用感や収納方法まで徹底レビューしていきます。これで違いがしっかり比較できるはずです。またコスパが良いおすすめ商品も紹介。
キャンプ用品

読者が購入した、キャンプ道具ランキング!使い易いギアが見つかるかも!?

「こーくんのキャンプ情報誌」をご覧になられている読者の皆様は一体どのような道具を購入されているのでしょうか?このサイトを立ち上げて半年たった今、当ブログから購入された商品のランキングを紹介していきたいと思います。キャンプ道具に関してはTOP10を、テントに関してはTOP5を紹介。きっと使い易いギアが見つかるはずです!
キャンプ用品

テンマクの『炎幕』は最強のパップテント!?実際に使ってレビューしてみた!

テンマクデザインの「炎幕」は超人気の最強パップテントです。そのため購入を検討されている方や、興味がある方も多いのではないでしょうか?そこで今回は実際に使用してレビューしてみました。設営方法、インナーやキャノピーポールなどのオプションパーツ、使用感まで徹底紹介しています。また炎幕DXとの違いを比較もしています。
キャンプ豆知識

【アウトドア店員が教える】キャンプ上級者になるため必要な道具や知識とは?

キャンプ上級者と言われるくらいになりたい。でもどうしたらいいんだろうとお悩みの方!この記事さえ読めば上級者への近道を知ることができるんです。今回はアウトドア店員である私が実際にベテランキャンパーへインタビューをしてみました。どうやらメンテナンスが必要な道具、知識、マナーやキャンプに関する知識が必要な様です。
キャンプ用品

冬キャンプの必需品は多くない!?本当に買い揃えるべき道具とは一体?

とってもハードルが高いと思われている冬キャンプですが、そんなに難しくないんです。今回は必需品を中心に、冬キャンプでの過ごし方や知識を紹介していきます。実はある3品の道具だけを買い揃えればOKです。その3品のとは「ストーブ、寝袋、一酸化炭素チェッカー」です。ではどうしてこれだけなのか、またおすすめは何かも紹介します。
キャンプ場

小型バイクで『四国一周』に挑戦!どれくらいの予算、日数、距離なの?

一度は挑戦してみたい、四国一周旅行。今回は私が125ccの小型バイク、「グロム」でキャンプをしながら挑戦してきました。一体どれくらいの予算、日数、距離だったのでしょうか?実際の計画書、帳簿を元にかかった費用や立ち寄った場所までしっかり紹介していきます。この記事に書いてある通り巡れば、成功する事間違いなしです。
キャンプ用品

【必見】アウトドア店員がキャンパーに伝えたい「8つの注意点」!

アウトドア店員をしていると、キャンパーにもっと知ってもらいたい事、注意したい事などがたくさんあるんです。そこで今回はそんな注意点を一挙紹介していきます。テントのフレームや立て方、ペグやランタンの必要性、キャンプギアの表記や修理について、値引についてなど必見の情報が満載です。ここでしか知れない情報をゲットしましょう!
キャンプ用品

キャンプで最高の座り心地を!おすすめのリクライニングチェア6選!

キャンプで最高の座り心地を実現してくれる、リクライニングチェア。星を見たり、リラックスしたり、昼寝したり、様々な使い道がある商品です。そこで今回はアウトドア店員の私がおすすめするリクライニングチェア6選を紹介します。また折りたたみ方、スペック、メリット、デメリットまで解説。これで自分にあった物が見つかるはずです。
キャンプ用品

スノーピークの『フィールドファン』を”アウトドア店員”が徹底レビューしてみた!

スノーピークとマキタのコラボ商品であるフィールドファン。今回はアウトドア店員である私が実際に購入して徹底レビューしてみました。バッテリーの純正品と互換品とは?、在庫状態はどうなっているのか?、特徴は?、メリットは?、デメリットは?、音はうるさいのか?、風量はどれくらい?、重量は?などといった疑問に答えていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました