スポンサーリンク

【おおさかキャンパル】巨大テントショールームを取材!ここで全てが揃います!

大阪でもっとも有名であろうキャンプ用品店であるおおさかキャンパル。今回は撮影許可をいただきテントショールームを撮影してきました。テントの購入を考えられている方には本気でおすすめできる最高のショップでした。それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

大阪府八尾市にある『おおさかキャンパル』とは?

おおさかキャンパルは大阪の八尾にあるセレクトアウトドアショップです。

沢山のブランドを取り扱っていて、キャンプ初心者から上級者まで使えるキャンプギアが揃っています。

また、おおさかキャンパルと言えば大きなテントショールームがある事でも有名です。

テントが10張りほど常に展示してあるため、テントの実物を見て購入する事ができます。

平日テントショールームは施錠されているのですが、お店の方に声をかける事で開けてもらえるそうです。

普段見ることの出来ないようなテントがたくさん展示してあるので一度ここでテントの実物を見ることをお勧めします!!

 

おおさかキャンパル
★★★★☆ · キャンプ用品店 · 南太子堂5丁目3−7

 

取り扱いブランドは?

おおさかキャンパルでは有名なアウトドアブランドの商品ほぼ全てが取り扱われています。

そのため一度足を運べば、気になっている物ほぼ全てを見る事ができるんです。

そんな取り扱いブランドを全て紹介したいところなのですが、かなりの量になってしまうため、今回は主要取り扱いブランドを紹介します。

 

snow peak(スノーピーク)

1958年、登山家である創業者の山井幸雄さんが新潟県三条市で金物問屋を立ち上げそこからアウトドアブランドへと発展していきました。日本にキャンプ文化を浸透させたアウトドアブランドで今でも日本を代表するアウトドアブランドであり続けています。スノーピークと言えば丈夫で長く使えるギアを製造していて価格は高いのですが多くの人にその質が認められ愛され続けています。また自社の製品に自身のあるスノーピークは製品に何かあれば無償、あるいは妥当な価格での修理を行なっているためずっと安心して使用する事が出来るのも魅了です。

 

Coleman(コールマン )

コールマンは誰もが知っているブランドで、アウトドアブランドの代表と言っても過言ではありません。1900年ごろアメリカでランタンを作るブランドとして創業されました。今でもコールマンのランタンは人気で当時の面影を残した復刻版やヴィンテージ品は価値があり価格も高く出回っています。現在はランタン以外にもテントやキャリーなどキャンプギアを幅広く販売していてキャンプ用品店なら絶対にコールマンの商品は売っていると言えるくらい大きなアウトドアブランドとなっています。

 

UNIFLAME(ユニフレーム)

 1985年に新潟県燕市に創業した金属加工メーカーで現在は社名を株式会社 新越ワークスとしてユニフレームの商品を製造、販売し続けています。さすが日本を代表する金属加工の町、燕市のアウトドアブランドというだけあってとっても質の良い鉄製のキャンプギアが沢山製造されています。特にユニフレームの特徴といえば鉄本来の輝き、質感をそのまま残したシンプルなデザインが特徴です。シンプルなかっこいいデザインは多くのキャンパーの心を掴んでいて、今ではどこのキャンプ用品店でも販売されているくらいの大きなアウトドアブランドとなっています。

 

CAMPAL JAPAN(キャンパル ジャパン/小川キャンパル)

小川キャンパルは1914年に創業された日本を代表するアウトドアブランドです。小川キャンパルといえば質の良いテントを販売していて近年特に絶大な人気を誇っています。また日本のブランドのため四季に適したテントを作っていて、日本でキャンプを快適にしたいなら小川キャンパルのテントは使いやすくおすすめです。

 

LOGOS(ロゴス)

出典 ロゴス

ロゴスは大阪市住之江区に位置する日本のアウトドアブランドです。元々は船舶用品問屋をしていたのですが現在社長が1985年にアウトドアブランドへ転向し現在のロゴスとして歩み始めました。1980年ごろ日本ではキャンプはお金がかかるという概念があったのですが、ロゴスが安くて質の良いキャンプ用品を製造したことによりその概念がひっくり返ってより日本にキャンプ文化が浸透していきました。今ではプレミアムシリーズやグランベーシックシリーズなど高級ラインのキャンプギアも販売していて幅広いキャンプギアを手に入れる事が出来るブランドとなっています。

 

norDISK(ノルディスク)

1901年にデンマークで創業されたアウトドアブランドです。当時は羽毛を扱うブランドとしてシュラフ(寝袋)をメインで作っていたのですが、現在はテントやチェアやキャリーなど幅広くキャンプギアを製造しています。ノルディスクと言えばおしゃれなコットン素材のギアが特徴で、おしゃれキャンパーに愛されているブランドです。またグランピング施設などでもよくノルディスクのテントは使用されています。北米ならではのおしゃれなデザインを楽しめるアウトドアブランドと言えます。

 

ROBENS(ローベンス)

ローベンスは1973年に創業されたデンマークのアウトドアブランドです。近年日本にも輸入されるようになってきて日本でも高い人気、評価を得ているブランドです。特にローベンスは他のメーカーとは違い、テントに煙突が入れれるよう煙突口が付いているので冬キャンプをされる方には大人気です。またローベンス独自のハイドロテックコットンという素材をテントに使用しているため、コットン素材にも関わらず防水性にも優れるため雨や雪の日でも安心して使用する事ができます。

 

Tentipi(テンティピ)

テンティピはスウェーデンの超高級ティピーテントを製作販売しているアウトドアブランドです。テンティピのテントはティピーテントの王様とも呼ばれていて、価格はとっても高いのですが、高強度、高品質の世界一のティピーテントと言えます。価格が高いため日本での販売数は少ないのですが、近年大型アウトドア用品店でも取り扱われるようになり注目を浴びて人気が出てきました。世界最高峰のテントを手に入れたいならテンティピのテントはおすすめです。

 

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

ニュートラルアウトドアは2015年に創業したまだ新しい日本のアウトドアブランドです。日常生活から離れて自然のなかで ”ニュートラル=中立”な自分を取り戻す時を過ごして欲しいという願いの下に自然な素材感で快適なキャンプギアを多く製造しています。また価格も比較的安く質の良いものが沢山販売されています。最近話題のブランドでコストを抑えながらも本格的なキャンプギアが揃うのが特徴と言えます。

 

MSR(エムエスアール)

出典 MSR

1969年に創業した軽量、高強度の登山用テントブランドです。最近では登山以外にもキャンプで使用される事が多く、人気沸騰中です。MSRのテントはもちろんテント単体として使用するのも良いのですが、最近はカンガルースタイルで使用するカンガルーテントとして使用されている方もよく見かけられます。また軽量、高強度なだけでなくデザイン性にも優れているためおしゃれにソロキャンプをしたい方には特におすすめのブランドです。

 

スポンサーリンク

超巨大なテントショールーム公開!

この大きい2階建ての建物がおおさかキャンパルのテントショールームです。

なんとキャンプギアを販売している店舗とは別にテントショールームがあります。

場所は店舗の裏にある道を100mほど進んだ先にあり、歩いて行ける距離です。

では、これだけ大きなテントショールームの中はどの様になっているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

1階は大型テントがたくさん!

入り口付近にはクーラーボックスと囲炉裏スタイルのギアが展示されています。

私が行った際にはPetromaxのkxクーラーボックスが置いてありました。

この商品を見るのは私自身、ここが初めてだったので興奮しました!

こんなレア商品が見つかるのもここならではです。

 

テントショールームの様子です。 

一階は大型テントが5張り展示してありました。

中には10万円ほどのテントから20万円を超える物まで様々な種類があります。

これだけ高価なテントを一気に見れるショップはなかなかないのではないでしょうか?

 

手前には小川キャンパルの2020年新商品であるオーナーロッジ タイプ52Rが展示してありました。

新商品もここでは見る事が出来ます。

この雰囲気、カッコよくてたまりません!

 

展示場奥にあるのはnorDISKのウトガルドです。

おおさかキャンパルはnorDISKの正規取扱店のため、たくさんのnorDSIK商品がありました。

なんと、購入した際は保証も付くそうです!

海外テントは何かがあった時に怖いので、保証がつくのはかなり魅力です。

 

ウトガルドの横にはコールマンの4S ワイド 2ルーム コクーンⅢが展示されていました。

おおさかキャンパルはコールマンの正規取扱店でもあるため安心して購入する事ができます。

修理も持ち込めば受け付けてくれるそうなので安心です。

 

2階は小さめテントがたくさん!

2階には小さめのテントがメインで展示されています。

私が行った時は小川キャンパルのテントが展示されていました。

大型テントを展示しているアウトドアショップは多いのですが、小型テントを展示している店は意外とないので、小型テントをお探しならここで間違いなしです。

 

また、これ以外のテントも事前に連絡をすれば張って見せてくれるそうです!

テント購入を検討中の方は是非一度実物を見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

おおさかキャンパルでの購入品!

おおさかキャンパルのスタッフさんの接客がとてもよく、知識豊富なのでついつい話に聞き入ってしまいました。

その結果…

テントショールームに展示してあったnorDISK(ノルディスク)ウトガルドを購入しました!!

全く買うつもりでは無かったのですが、スタッフさんがいろいろ教えてくれたのでつい買ってしまいました。

やはり知識豊富なスタッフがいる事もこの店の魅力だと思います。

何かキャンプについて分からない事があれば、おおさかキャンパルでスタッフさんに話を聞く事で解決できる事間違いなしです!

 

最後に

いかがだったでしょうか?これからキャンプを始めたい方からベテランの方までスタッフが相談に乗ってくださるので、あなたに合った良い商品が必ず見つかるはずです!!是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました