スポンサーリンク

【夏キャンプを快適に】おすすめの扇風機8選!選び方や違いも解説!

暑い夏キャンプの季節がやってきました。暑い夏のキャンプで楽しく過ごすためにも扇風機って必要ですよね?そこで今回はおすすめの扇風機を紹介していきます。また選び方や違いもしっかり解説していきます。それではご覧ください。

スポンサーリンク

夏キャンプで扇風機は必要?

夏キャンプに扇風機は必要なのでしょうか?

結論必ず必要とは言えませんが、扇風機なしではかなり苦しいキャンプになってしまいます。

外で扇風機を使用すると暖気を吸い込んで暖気を出すためおうちで使用するほど涼しくはないのですが、体の汗をしっかり蒸発させてくれるため体が汗でベットりになるのを防ぐ事が出来ます。

また扇風機は夏だけでなく冬にも大活躍します。

冬キャンプではストーブの暖気を循環させるサーキュレーターの代わりをしてくれるため、扇風機を一つ持っておいて損はありません!

そんなキャンプ用扇風機なのですが、ではどれが一番いいのでしょうか?

詳しく違いや選び方について見ていきましょう。

 

キャンプ用扇風機の選び方と違いは?

キャンプ用扇風機と普通の扇風機の違いとはなんなのでしょうか?

まずは違いを知らなければどれがいいか選ぶ事ができないと思います。

実は、家庭用扇風機とキャンプ用扇風機は電源が違うんです。

それでは違いを解説していきます。

 

充電式
出典 スノーピーク

充電式の扇風機はバッテリーが内蔵されていて、自宅でキャンプ前に充電しておく事で使用できる物です。

 

充電式のメリットとしてはコードが入らないため電源のないキャンプ場でも使用する事ができます。

電源がないキャンプ場はかなり多いので充電式はとっても便利です。

また家で充電できるため、電池式の扇風機と比べランニングが抑えれるのも魅力です。

長く使うことを考えるとランニングコストが安い事で元を取れるためお得感もあります。

 

充電式のデメリットとしてはバッテリーに蓄えれる電力が限られているため長い時間使い続けるのができない事です。

キャンプは最低でも一泊するため24時間は充電が保って欲しいところですが、ほとんどが10時間以内とずっと使い続ける事ができないんです。

そのため昼間の暑い時だけ使用して、夜は消すなど使い分けが必要になってきます。

 

電池・コード式
出典 ロゴス

電池・コード式は名前の通り、電池を電源としたり、AC電源につなげる事で起動する扇風機の事を言います。

 

電池・コード式のメリットとしてはAC電源のあるキャンプ場へ行けは、一日中ずっと使用する事ができる所です。

夏場のキャンプは朝から夜まで暑さと戦わなくてはいけないので、ずっと使用できるのは魅力です。

 

電池・コード式のデメリットとしては電池を入れて使用する場合、ランニングコストがかかる事、AC電源がないキャンプ場では使用できない事が挙げられます。

そのため電池・コード式はとにかく一日中使い続けたいという方にはおすすめですが、状況によって使い分けたいという方には使いにくいと思います。

 

大活躍間違いなし!おすすめの扇風機8選

MAKITA(マキタ) 充電式ファン

日本の業務用工具を作るメーカーであるマキタが製作している扇風機です。

さすが業務用というだけあって比較的小さいにも関わらず最強の風量を発揮してくれます。

またバッテリーが内蔵式ではなく取り付け式なので、事前にバッテリーを2個ほど買って充電しておくと一泊以上のキャンプでも安心して使用する事ができます。

またAC電源につなげて使用する事ができるので、ACサイトへ行った際にも大活躍します。

これ一つで充電式としてもコード式としても使用できるため夏キャンプで大活躍する事間違いなしです。

 

sonw peak(スノーピーク) フィールドファン

キャンプブランドのスノーピークが業務用工具メーカーのマキタとコラボして製作した扇風機です。

実は一つ前で紹介した扇風機と同じで、この扇風機はコラボ限定カラーとなっています。

スノーピークのロゴがついていて、カラーも業務用カラーからおしゃれなカラーに変更されてるためカッコよくキャンプをしたい方におすすめの扇風機です。

 

CLAYMORE(クレイモア) サーキュレーター

ランタンで有名な韓国のメーカーであるクレイモアが販売している扇風機です。

内蔵バッテリーが6000mhあるため最大20時間も使用できる優れものです。

また充電しながら扇風機を稼働させる事もできるので、コード式扇風機としても使用する事ができます、

さらにタイマー機能がついているので切り忘れ防止もできとっても便利です。

 

HIKOKI(ハイコーキ) コードレスファン

旧日立工業が製作している業務用扇風機です。

先ほど紹介したマキタの扇風機同様バッテリー取り付け式なので、事前にバッテリーを2個ほど買って充電しておくと一泊以上のキャンプでも安心して使用する事ができます。

またAC電源でも使用できる様にACコードが付属するので、AC電源があるキャンプ場でも大活躍します。

この扇風機の1番の特徴としては手すりなどに引っ掛けて使用できる様、L字フレームになっている事です。

引っ掛けることで扇風機が邪魔にならないのでとっても便利です。

 

OCOPA 扇風機

この扇風機はバッテリーが10000mAhと大容量の扇風機です。

これだけ大容量バッテリーなだけあって最大40時間も稼働するんです。

さらにUSBコードを電源にさして使用する事もできるのでとっても便利です。

長泊される方はこの扇風機で決まりではないでしょうか?

 

OPOLAR 卓上扇風機

この扇風機は単三電池4本で使用できる扇風機です。

電池で稼働するため、キャンプに電池さえ持っていけば一日中ずっと使えます。

またタイマー機能や風量調節機能などが付いているためとっても使い勝手がいいのも魅力です。

 

アイリスオーヤマ 工業扇風機

アイリスオーヤマが販売している工業用扇風機です。

コード式扇風機のためバッテリー残量を気にする事なく、AC電源のあるキャンプ場であればずっと使えます。

また工業用というだけあって風力も最強です。

お外では風力が弱いと風を感じにくいので、風力が強いのは魅力です。

さらにはファンが大きいので広範囲に涼しい風を送り届けてくれます。

 

LOGOS(ロゴス) どこでも扇風機

ロゴスのどこでも扇風機はアウトドアで使用する専用で作られています。

まず電源は単一電池8本かAC電源を使用します。

ここで単一電池8本は多すぎると感じた方がいるかもしれません。

しかし持続時間が50時間と2泊でも余裕で使用する事ができるので決して多すぎる事はないかと思います。

さらにAC電源でも使用できるためACサイトに行けば電池が切れるのを気にすることなく使えるのでとっても便利です。

長泊キャンプで使用する電池・コード式の扇風機をお探しならこれで決まりです!

 

スポンサーリンク

最後に

夏キャンプで使えそうないい扇風機は見つかりましたか?長泊するのか、ACサイトに行くのかをしっかり考えて自分にあった扇風機を選ぶ様にしましょう。また充電式か電池・コード式かで価格もかなり変わってきます。そのあたりもしっかり検討して購入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました