スポンサーリンク

『サーカスtc』て実際どうなの?使用感、設営、撤収を徹底解説!

今大人気のサーカスtc 。実際に使ってみたいけど手に入らなくて困っている方も多いかと思います。今回はもしサーカスtcを見つけたときすぐに安心して購入できるくらいまで使用感、設営方法、撤収方法、メリット、デメリットを紹介していきます。それではご覧ください。

スポンサーリンク

今大人気!サーカスtcとは?

サーカスtcとはキャンプ用品店であるWILD1のオリジナルブランド、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)が販売しているテントです。TC素材(コットンとポリエステルの混合素材)で出来ているため夏場は涼しく、冬場は保温性に優れるのが特徴です。

またワンポール型なので設営も楽々です。さらにさすがテンマクと言わんばかりのスカートやジッパーなど様々なオプションのついたテントにも関わらず¥31,800と格安なのが大人気の理由です。初心者から上級者まで安心して使用できるテントと言えます。

どうやって手に入れるの?

今、大人気のこの商品はメーカー在庫が常にない状態で手に入れる事が困難になっています。フリマサイトなどでは販売されていますが転売によって1.5倍くらいの価格になっており定価で購入するのはかなり難しい状況になっています。

では定価で購入するにはどうしたら良いのでしょうか?

実はテンマクはサーカスtcをスポット商品として販売していて、年に何度か日にちを指定して、その日にアマゾンで数量限定販売を行っています。その日程はテンマクのサーカスtcホームページで見る事ができます。

サーカスTC|tent-Mark DESIGNS
テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。

私もこれを見てサーカスtcを購入しました。私が購入した日は正午より販売予定だったのですが、さすが人気商品というだけあって販売開始されてから5分後には全ての在庫がなくなってししまいました。

指定された日のその時間に合わせて購入しないと手に入れる事はできません。定価で購入したい方はこのテンマクの正規販売時間を狙ってみてはいかがでしょうか?

 

設営方法を写真で解説!

ここからはサーカスtcの設営方法を説明していきます。

まず収納袋から本体を取り出します。

紐をほどき生地を広げると、こんな感じで様々なパーツが入っています。左からロープ、ペグ、この後説明するペグ打ち用のコンパス、メインフレームです。

次にペグ打ち用のコンパスを取り出して生地を広げ、付属のペグ打ち用ロープと一緒に真ん中の穴へペグを打ち付けてください。

次に写真のようにロープを引っ張って5角形の生地の角とロープが重なるようにしてペグを打っていってください。この作業を5つの角すべてにおいて行ないます。

5本全てのペグを打ち終えたらテント本体の生地に縫い付けられているベルトにセットしていってください。

ペグにベルトを五箇所固定し終えたらこのような状態になったでしょうか?ベルトは最後に縛ってテントを安定させるのでここではまだ緩めた状態で大丈夫です。

次に付属のメインポールをテントのトップに突き刺して持ち上げていきます。

テントのトップはこの様にセットできていればOKです。

ここまできたら最後に付属のロープをつけてペグを打ち、ペグに固定してあるベルトをキツく締めたら完成です!ここまで約10分もあれば完成してしまいます。

 

スポンサーリンク

撤収もこれで完璧!

ここからは撤収方法を紹介していきます。

まずメインフレームを取って、外に出してください。その後、テントに付いているペグを全て抜きロープも外してください。

次にテントの生地を写真の様に広げてください。ここからは詳しく写真を載せておいたので写真通りに折り畳めば誰でも簡単に収納する事ができます。それでは写真を見ながら撤収トライしてみてください。

しっかり袋に入れる事ができましたか?もし袋に入れるのに苦労した方がいれば、それは最後フレームやペグなど付属品を軸にして生地を巻いていく際にしっかり巻けていないのが原因だと思います。再度キツく巻いていってみてください。それで入れれる事間違いなしです!

メリットは?

薪ストーブを入れれる

出典 モノレビュ

サーカスtcのファスナーから煙突を出す事で薪ストーブを入れる事ができます。さすがテンマクだなと思うのが通常テントのファスナーは下からしか開かないのでファスナーの隙間から煙突を出す事ができないのですが、サーカスtcは上からも下からも開けれる様になっているので煙突を入れる際は上側を少しだけ開けることで煙突を出す事ができる点です。テンマクはこの様な小さなアイデアがいっぱい詰まった商品を作るのが本当に上手いなと感じました。

 

前後が開くため通気性がいい

出典 tent-mark designs

 通常のワンポールテントと言えば前のみ開く物が多いのですが、サーカスtcは前後ともに開ける事ができます。そのため通気性がよく夏場でもより快適に過ごす事ができるのはメリットだと思います。

 

スカートがあるため冬キャンプでも安心

通常床のないテントは冬場に下から入ってくる風が天敵です。しかし、サーカスtcはこの問題を解決すべくしっかりスカートを付けています。これで冬キャンプでも寒さで凍える事なくキャンプをする事が出来るので安心です。

 

デメリットは?

ベンチレーション(通気口)が設営後は高くて開けれない

サーカスtcの1番のデメリットはベンチレーションが設営後開け閉め出来ない点だと思います。サーカスtcには上に二箇所のベンチレーションがせっかく付いているのですが設営後高さがあるため開け閉めする事ができなくなってしまいます。温度によって1日に何度か開け閉めしたくなる事があるのですがいつもできなくて困っています。

 

私が使用してて感じたサーカスtcのデメリットはこれくらいかなと思いました。一つだけデメリットはあるのですがそれ以外のデメリットがないところもさすがテンマクです。

 

最後に

いかがだったでしょうか?サーカスtcについて知る事ができましたか?なかなか手に入れれないテントではありますがもし手に入れれそうになった際は安心して購入してみてください。きっとあなたのキャンプライフをよりよくしてくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました