スポンサーリンク

初心者が直面する初キャンプでのリアルな過ごし方!正直大変です!

キャンプを始めようとしている方にとって初キャンプは未知の世界だと思います。私もキャンプを始めた当初はどのようにしてキャンプ場で過ごせばいいのが分かりませんでした。今回はリアルなキャンプ初心者の過ごし方を紹介します。実は初キャンプって自分のしたい事をする時間がほぼないんです。それではご覧ください。

スポンサーリンク

実は初キャンプて時間がない!

よく他のサイトでは初キャンプは時間が余るので余暇の過ごし方を考えておいた方がいいとかをよく見ますよね?

結論から言うと余暇の過ごし方なんて考えておいても実行する時間はほぼありません!

ではどうしてそんなに時間がないのでしょうか?詳しく説明していきます。

まずキャンプ場のチェックインの時間てめちゃくちゃ遅いところもあるんです。キャンプ場によっても違うのですが、13~14時が一般的と言われています。

これを聞いて、「え?早くない?」と思った方がいるかも知れません。

しかし、初キャンプは13時にチェックインしてもテントを設営する時間で1時間以上、テント以外のギアを設営するのに1時間以上、火を起こすのに1時間以上と想像以上の時間がかかってしまいます。そのため、気がつけばあっという間に夜になってしまう方がほとんどです。

少し話は変わるのですが、私自身アウトドアショップで店員をしています。そのためキャンプギアを毎日何十個と組み立てるのでキャンパーの中でも特に早く設営できる自信はあります。そんな私がキャンプ場へ13時に行っても今だにすべての準備が終了すると16時くらいにはなってしまいます。

キャンプ初心者へいつもテントの立て方などをレクチャーするのですが大体私の3倍くらいの時間がかかるため、初心者が準備を終えると日が暮れるのは当たり前です。

そのため余暇を過ごすための方法を考えるのではなく、いかに時間を短縮して余暇を作れるようにするかを考え準備していく必要があります。

 

初キャンプで準備しておけば便利な物とは?

初キャンプで準備しておけば便利なものとはなんでしょうか?キャンプに最低限必要なギアについては以前別の記事で紹介しました。こちらをご覧ください。

【完全攻略】キャンプ初心者がまず揃えるべき必需品まとめ!
これからキャンプを始めたいけどキャンプ初心者の必需品が分からずお悩みの方へ!今回はアウトドア店員の私が初キャンプへ行くキャンプ初心者が揃えるべき必需品を紹介していきます。余計な物を買って失敗したくないキャンプ初心者は必見です。初キャンプにテント、ランタン、テーブル、チェア、寝袋は必要なのでしょうか?是非ご覧ください。

 

それ以外に準備しておけば便利な物は4つあります。

それは…

キッチンペーパー

ビニールシート

防水スプレー

レインウェア

です。

 

まずキッチンペーパーについてはテーブルの上を拭いたり、キャンプギアについた汚れを拭き取るのに最適です。キャンプ用品は水拭きして収納するとカビが生えてしまう可能性が高く、少しでも長持ちさせるためにキッチンペーパーを使って油汚れまで水を使わず綺麗に拭き取る事をおすすめします。

次にビニールシートは収納袋に収納したギアを置くために使用します。収納袋を直接地面に置いてしまうと、車に積む際たくさんの草や石も一緒に積み込んでしまうため後々お掃除が大変になってしまいます。そんな時にビニールシートの上に置く事で収納袋が汚れずに済むのでとっても便利です。

次に防水スプレーはテントに使います。特に初キャンプの際は新品のテントを使用される方が多いと思います。テントは新品のうちに防水スプレーをかけておく事で、テント自体の防水力が低下するのを防ぐ事ができ、よりテントを長持ちさせれるため防水スプレーはおすすめです。

最後にレインウェアは突然の雨が降った際に使用します。キャンプ場は山の中に多いため、突然の雨は付き物です。特に設営時や撤収時に突然の雨が降ると大変です。そこでレインウェアを持参しておく事で雨の中でも設営、撤収ができてしまうためとっても便利です。

 

スポンサーリンク

リアルな初キャンプでの過ごし方はこんな感じだ!

ここからはリアルなキャンプ初心者の過ごし方をタイムスケジュールで紹介します。

  
1日目
13時 チェックイン
13~14時 テント設営
14~15時 テント以外のギア設営
15~16時 ちょっと休憩タイム
16~17時 火起こし、晩ご飯の準備
17~19時 晩ご飯
19~20時 晩ご飯のお片付け
20~21時 お風呂
22時〜 就寝

   

2日目    
〜8時 起床
8~9時 朝ごはん
9~11時 キャンプ道具撤収
11時 チェックアウト

 

いかがでしょうか?こんな感じで初キャンプてびっくりするくらい時間ないんです。

ファミリーキャンプへ行く方は1日目の15~16時のちょっと休憩タイムで子供達と自然の中で遊ぶのがおすすめです。ここ以外で子供と一緒に遊べる時間はなかなか取れないと思うのでこの時間を大切にしましょう!

ソロキャンプ へ行く方は1日目の15~16時のちょっと休憩タイムで焚き火をしてくつろいで見てください。焚き火は暖を取れるだけでなく見て癒される効果があるのでリラックスするためのこの時間におすすめです。

ゆっくりできるこの短い時間をいかに有効的に使えるか事前に考えておく必要があります。

 

結論

結論、初キャンプはとっても大変です。私が今までお話を聞いた中でほとんどの方が初めてのキャンプでは自分の予定通りにキャンプをできていません。しかしキャンプは何度も経験していくうちに設営、撤収の時間が短くなって自分の時間が作れるよう上達していきます。またそのような成長が楽しみにもなっていきます。是非一度大変な初キャンプを乗り越えてキャンプの楽しさを実感できるまで続けてみてください。

コメント

  1. […] […]

  2. […] 以前も「初心者が直面する初キャンプでのリアルな過ごし方!」で紹介したのすが、とにかくテントやギアの設営に時間がかかってしまい料理をする時間がありません。二泊するなら1日くらい手の込んだ料理をしてもいいかと思いますが、一泊キャンプではそんな余裕ほとんどないと思っておいてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました